もみあげ脱毛の失敗について

もみあげが濃くで悩んでいる女性は少なくありません。長いと汗をかいたときに顔に毛がはりついてしまい、見苦しい印象を与えてしまいます。コンプレックスを抱いていると、もみあげがでないようなヘアスタイルにするしか方法がなくなってしまいます。

そのような時に、もみあげの脱毛を行うことがあります。きちんと施術することで、毛の量を調節することができ、清潔な印象になります。

また、顔の輪郭がすっきりとするので、小顔効果も高まります。横顔もきれいに見えるので、メリットは多くあります。しかし、せっかくの脱毛で失敗してしまうことがあります。

その原因は、自分でどのような形にするか考えていなかったことにあります。長いことがコンプレックスの場合は、短くする施術を行いますが、あまり短すぎると、顔のバランスが崩れて変になってしまいます。

他にも、デザインばかりを考えてしまうと、自分の顔に合わないことがあります。もみあげは、ワキのように全ての毛をなくすわけにはいきません。自分に合った形にすることで、自然にきれいな印象になることができます。

一度脱毛してしまうと、元の状態に戻ることはありません。施術を受ける前に、アイブローなどを使ってどこまで行うか決めておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする