もみあげの脱毛に最適な季節は?

もみあげが濃いというのは女性にとって深刻な悩みです。剃ってもすぐに生えてきてしまいますし、そもそもどこからどこまで剃ればいいのかわかりにくいため、うまく剃るのも難しいことです。

それに、再び生えてくるときにはチクチクして嫌な感じがしますし、かえって見た目が悪くなってしまいます。そのため普段は髪で隠しているという人も多いのではないでしょうか。気になるもみあげは、肌荒れのリスクを冒してカミソリで自己処理するよりは、サロンの光脱毛で処理してしまうのがおすすめです。

顔の中でも色が濃くしっかりした毛なので、高い効果が望めます。いったん処理してしまえば次からは生えにくくなるので、自由な髪形が楽しめるようになります。

もみあげの処理に最適な季節はいつでしょうか。毛には毛周期という発毛サイクルがあり、交互に成長と生え代わりを繰り返しているため、1回の施術ではすべての毛を処理することはできません。目立たないようになるまでには最低でも6回は必要です。

ただ、施術した直後の肌は敏感になっているため、紫外線を当てないよう注意しなくてはなりません。そのため、最適な季節としては秋から冬にかけて、ということになります。

この時期にスタートすれば、夏までにはきれいになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする