もみあげの特徴と脱毛機器のメカニズムをよく知る

男性に比べて体毛が薄いとされる女性でも、濃いムダ毛に悩む人は大勢います。顔の付近では鼻下の薄いヒゲが有名ですが、意外なことに、もみあげの濃さに不満を感じる女性も多く存在します。

髪がまとまりにくいなどのヘアスタイルに関する不満が主ですが、目立つ部分のムダ毛とあり、カミソリを使った自己処理は失敗すると見るも無残な状態になりやすく、とても危険です。もみあげの脱毛は、エステやクリニックなどの、専門の施設を利用するのが無難です。このうち、もみあげのようなやや薄い毛に対する施術を受けるなら、フォトRFで施術をしてくれるクリニックが適しているとされています。

一般的にクリニックでの脱毛は医療レーザーが利用されることが多く、効果が高いと評判ですが、医療レーザーは毛のメラニンに作用して毛を取り除くメカニズムですので、メラニンの少ない薄い毛では効果が発揮しにくいというデメリットがあります。フォトRFと呼ばれるものは、光高周波による施術のため、メラニンの薄い毛に対しても有効だとされています。

このフォトRFと、エステでよく利用されるIPLを組み合わせた施術を受けられるクリニックを選ぶと、効率のよいもみあげの処理が可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする